表情筋を鍛える美容家電フェイササイズUP

4月 27th, 2011

脱毛器などでおなじみのヤーマンから面白い商品が発売されます。
その名もフェイササイズUP。何かというと、振動によって顔のインナーマッスルを鍛える美顔器とのこと。

顔に刺激を与えて、顔の筋肉を鍛えるというコンセプトのもと開拓された美容ローラーの新機種です。
電気を使った深層タップによって、インナーマッスルまで刺激が届くそうです。
これにより、顔を支える根底の筋肉からフェイスケアができるとしているとのことです。

1分間最大1,800回の高速振動は、エステティシャンのテクニックから開発したというピストンタップ方式によるもの。

確かに表情筋は鍛えるのが難しいですから、こういうマシーンで簡単に若返ることができたらいいですね。
コロコロローラーなどの美顔ブームが美容家電に発展、肌から筋肉へ移り変わっていくということでしょうか。

ピンク、ホワイト、シャンパンゴールドの3色展開のフェイササイズUPは参考価格19,800円。

インドの男性はアンチエイジング

8月 12th, 2010

おはようございます。
ウェブ等ではハマコーこと浜田幸一のこととかが盛んにピックアップされているみたいです。
というか逮捕、今知りました…

それは置いておくとして、気になったコスメ系のニュースのことを書きます…

9日付のエコノミック・タイムズ紙(4面)によると、女性用化粧品、特にアンチ・エインジング化粧品がインド人男性に人気だとのことです。

なんと、デリー、ムンバイ、バンガロールの20%の男性がアンチ・エインジング化粧品を使っているということです。

日本でもスキンケアしている男性は増えてきているとは思いますが、なぜにインドでそういうことになってるんでしょうか…
テレビドラマなどのイメージですが、確かに肌の綺麗な男性がインドの方は多いような気がします。
みんなが綺麗だから、気にしないとならないということなのかもしれませんね。

インドのスキンケア市場は450億ルピー。うちアンチ・エイジング化粧品は100億ルピーを占めるとのことで、4分の1といったところですね。

一般医薬品大手エマミのアガルワル会長は「男性用化粧品は効力が強く、一部女性にも人気がある」と話しており、これからの各製造元の動向が着目されるということです。

強力な男性用のシェーバーを使う女性もいるので、男性用が強力なら、使ってみたいという気持ちもわかります。