首のしわの原因は枕だった!

 首を一直線に横切るしわ… どんなに顔の肌を綺麗に保っていても、首に年齢が出てしまうんですよね。
でも、逆に言えば、首がつるつるで綺麗なら、すごく若く見えるということなんです。

 首にシワができてしまう原因は、たるみ。
筋力の低下、コラーゲンなどの減少、紫外線や乾燥による悪影響… 頻繁に動かす部分でもあり、デリケートな部分です。顔とおなじように首もきちんとケアしていますか?30歳を過ぎたなら、コラーゲンなどを含んだクリームを使いましょう。
ちゃんとしているつもりでも、どんどん深くなっている気がする…という方は、毎日使っている枕が原因の可能性があります。

高い枕を使っていると、頭を前に倒した状態になります。
今、自分のへそを見る感じにちょっとあごを引いてみてください。首にしわができていませんか?
高すぎる枕を使っている場合、寝ている間中、この状態です。毎日せっせと首にしわの跡を刻み込んでいるというわけです。

じゃあ枕を使わなければいいのか?

 女優さんはシワを予防するために枕を使わないという話もあります。じゃあ私も!と安易に枕を使うのを止めるのは考えもの。自分にあった高さの枕を使うのが大切です。
というのも、ご存じのように睡眠はお肌にとって一番の栄養。枕を使わないことで、睡眠の質が下がってしまっては本末転倒。疲れも取れず、全身のお肌の調子も下がってしわだらけ…なんてことになりかねません。
 美容枕というものもや、自分用の枕をオーダーメイドするのもいいですが、バスタオルがあればOK。

いびき解消にも効果があるので、旦那さんと一緒にやってみてはどうでしょうか。

午後10時から午前2時の間は、女性ホルモンが活発になるので、この時間はベッドで横になるようにしましょう。